立派なオーダーメイドホーム!注文住宅の利点はなにか

予算内でOK!家族のライフスタイルにマッチする注文住宅

立派なオーダーメイドホーム!注文住宅の利点はなにか

夫婦

注文住宅と健売住宅の違い

建売住宅と注文住宅の違いは、自分で家の設計に携われるかどうかです。建売住宅はすでにできている家を購入するものですが、注文住宅はどういった家にしていきたいかを業者と相談しながら、こだわって家を作り上げることができます。千葉でも最近、こうした注文住宅の人気が高まっています。

一軒家

フルオーダー住宅

使う素材や間取り、外装から内装まですべてを決めていくことができるのがフルオーダー住宅です。こだわりにこだわりぬいたマイホームを手に入れたいという顧客向けの住宅です。しかし細かく決める場合は打ち合わせにも相応の時間がかかるため、ある程度の時間がかかるということは視野にいれておきましょう。

つみきの家

セミオーダー住宅

外観などの基本的な住宅の形が決まっていて、一部の内装(お風呂やトイレ、内装の色など)や、外装の色といった部分で個性を出しいくことができる注文住宅を、セミオーダー住宅と呼びます。こだわりたい箇所が少なく、他は個性的じゃなくてもいいという顧客向けの住宅となります。

千葉で注文住宅が選ばれるポイントランキング

設計図
no.1

自由度が高い

注文住宅が選ばれる一番の理由は、なんといってもその自由度です。その名の通り家を丸ごと注文して作ってもらうため、こだわりを詰め込んだ住宅にすることもできます。家族と一緒に話し合いながら、念願のマイホームを少しずつ決めていくというところに人気があります。

no.2

欠陥住宅になりにくい

注文住宅では、建築している最中でも様子を見にくることができます。あこがれのマイホームが少しずつ建築していく様子を家族と楽しめるという点も、注文住宅ならではの魅力といえるでしょう。それに不定期に見学にきて様子を確認することで、手抜き工事をさせないといった牽制にもなります。

no.3

予算が調整しやすい

注文住宅では素材まで決めることができるので、どこの素材に費用をかけて、どこの部分の費用を抑えてといった決め方もできます。こだわるところはこだわって、他の部分で費用を下げることで、決められた予算内で理想の一戸建てが実現できるよう、業者と細かく打ち合わせをしていきましょう。

広告募集中